未だに妊娠には至っていません

現在、不妊治療歴3年半の34歳主婦です。

今までに体外受精(顕微授精)にて移植を2回、人工授精を6回経験していますが未だに妊娠には至っていません。

夫も同い年で精子の数、運動率がともに良好でなくそれが不妊の一つの要因であると診断されました。

不妊治療専門のクリニックに通っていますが、現在の病院は二つ目。

そして来月よりまた別の病院に転院する予定です。

最初に通っていた病院は実績・知名度ともに有名な所でしたが、

はっきりいって病院の質は良くありませんでした。

先生方は非常に事務的な態度で、こちらで聞きたいことも満足に質問できないといった状況。

精子の状況を考えると体外受精以外に方法はないとなかば断定的に仰り、それ以外に選択肢を与えられませんでした。

体外受精では薬も多用しますし、不安な事がたくさんあったのですが充分に質問する時間も与えられず、精神状態もよくないまま処置を行い結果も出ず。

結局2度目の移植がだめだった段階でこの病院には二度と行きたくないという気持ちになり、転院。

2つ目の病院は家から近く、雰囲気・実績を重視で選びました。

こちらは先生が非常に熱心な方で、病院内の雰囲気もとても良く悲観的になっていた私達夫婦も前向きな気持ちを再び取り戻すことができました。

夫の精子の改善に積極的に取り組んで頂き、だいぶ効果を感じる事ができました。

これならばと期待を高めたのですが、結果6回の人工授精でも結果を出せず。

再度体外受精に踏み切る事になり、当病院では施設が充分ではないという理由から都内の不妊治療の権威をご紹介いただく事になりました。

年齢的にもこれが最後のチャンス。

次の病院で結果が出なければ不妊治療は断念することを夫婦で決めています。

不妊治療はある意味、時間との戦いです。

できるだけ夫婦が若いうちに最適な治療を受けるという事が重要なんです。

なのでこれから病院を選ばれる方にはぜひ、病院選びを慎重に行って欲しいと思います。

周囲で不妊治療をしている人の話を聞く、インターネットサイトで口コミを検索するなど、できることをぜひやってご自分達にあった病院を見つけて欲しいと思います。

男性不妊サプリおすすめ